徒然ノニ活動ブログ

『ノニ』という果実のジュースを通して、1人でも多くの人に「健康」と「経済」を継続的に得て欲しいのです(^_^)

佐藤康光新会長が就任しましたが

Ia Ora Na

私の趣味の1つに『将棋』があります。
意外と地味でしょ(笑)

小学校の時に将棋のルールを覚え、マグネット式の将棋盤を買ってもらって
結構のめり込みました。


それからずっと、将棋にはノータッチだったのですが
数年前からニコニコ生放送というネット放送局で、将棋のタイトル戦を放送している事を知りました。

将棋のタイトル戦とは、長い時は2日間に渡って行われるので
たまたま仕事が無い時なんか、ずっとコーヒー片手に観戦していました。


多くの方々も、「将棋」といえば「羽生さん」・「名人」とかの単語程度は知っているのでは?


さてその将棋界で
昨年、非常に非常に大きな、残念な事件がおきました。



『三浦九段カンニング冤罪事件』

とでも言えばよいでしょうか?

ここに全容が記載されていますので、ご一読ください。
【将棋】 真相が明らかに! 三浦弘行冤罪事件の全容と真実 - NAVER まとめ

この冤罪事件をきっかけに、当時の谷川会長は辞任。(本人は体調不良を理由にしているので、正確には事件とは無関係)

後任人事が今日発表されました。


後任は佐藤康光九段。
現役の棋士であり、将棋の最高峰・名人の経験をもつ素晴らしい方です。


だがしかし、今回の冤罪事件に直接関わった理事2人が残留
さらに雑誌などに、意図的な情報をリークしてた渡辺明九段の処分なし。


この状態で会長の顔だけ挿げ替えて、いったい何が変わるというのでしょうか?

佐藤新会長は、羽生3冠や森内九段などと並び評される当代きっての名棋士です。
その棋士を単なる神輿にして、組織が全く変わらない現状を、ファンとして非常に残念に思っています。


数年前、相撲界も八百長事件をキッカケにして
事件に関与した力士の処分、親方・理事の処分を行い、外部理事も導入して組織の信頼回復にあたりました。

将棋連盟も、相撲協会と同じく「公益団体」を名乗り
同じように国からの多額の援助を得て、組織運営を行っています。


このままの組織運営をするのならば、はっきり公益性を損なう団体として
私は「公益社団法人」の取り消し、「一般社団法人」への格下げを要求します。


昨日、将棋の棋王戦がスタートしました。
ファンが相当数離れてしまった事は、ニコ生の観戦者数やアンケートの結果で、分かったと思います。

ニコ生は、将棋村の様な古い体質とは違って、金にならないと思ったら新聞社とは違ってすぐに手を引くぞ?
スポンサーが離れれば、ファン離れは一層加速する。


いい加減、外の空気を入れないと大変な事になる。
本当に心配です。

広告を非表示にする