徒然ノニ活動ブログ

『ノニ』という果実のジュースを通して、1人でも多くの人に「健康」と「経済」を継続的に得て欲しいのです(^_^)

一体誰が悪いのか?

今日、とある会社の関係者とお話をする機会を得ました。

会社名は具体的に伏せますが、どうしても知りたい方は「新しい道」を英語に訳してください。
現在は社名が変わってますが、数年前までその名前でした。



ここの会社は過去、消費者庁よりお叱りを受けており
相当叩かれた会社です。

経皮毒に対する旧薬事法違反
・株を公開し一部顧客に配分しようとし、問題化
・未成年や学生相手への勧誘など

大きくこの3つが原因の様です。


さて今日話した方は、その時期も会社に関わっていました。
だけど

「悪いのは一部の人間」
「そういう悪い人のせいで迷惑」

という感じの言動でした。

確かに、本人からすればそんな感じなのでしょう。
実際、その方にはどうする事も出来ない事案だったはずです。

それは100%理解しています。


ただね


私は思うのです。



会社を背負って、関わっている人間ならば
きっと外部からの批判(それに正当性があれば)に甘んじて受けるのではないかと。

真剣に関わっているのなら
それくらい会社に対してロイヤリティー持っているのではないかと。

会社の名前を使って活動し
会社のインフラを自由に使いながら
都合の悪い部分は、一部の人のせい
では、やっぱりおかしいなぁと感じてしまうのです。


今週は3月11日です。
福島原発は、最近大きく取り上げられないが、まだまだ重大な問題を抱えたままです。
東電社員は1人1人、各々の立場から懸命に復興に向けて頑張っていると思うのです。

「私は違う部署にいたから関係ない」

なんて思って仕事している人なんていないと思っています。

真剣に復興の為に知恵を出し、力を出し頑張ってくれていると信じています。


私だって自分のモリンダという会社にそれだけの誇りをもって関わっています。
謂れのない誹謗中傷、デマなどには真っ向から反論させてもらいます。

私個人への攻撃は我慢する事もありますが
モリンダへの攻撃は絶対に我慢しません。


その代わり....


会社が不祥事をおこした
あるいは、会社に関わる人間が法に触れてしまった
などがあった場合、それは私にも責任があると認め、改善に努めるべく批判に耳を貸しますし
実際、襟を正し直して経済活動を再開します。

全てが自分に原因があると思って、関わる人や物に対して
責任を持とうとする姿勢だけは、絶対に崩してはいけないと強く思っています。

広告を非表示にする