読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然ノニ活動ブログ

『ノニ』という果実のジュースを通して、1人でも多くの人に「健康」と「経済」を継続的に得て欲しいのです(^_^)

自己紹介④

受験をしばらく諦めようと思った1年くらい前、家族から私の元にある仕事の話が届きました。

 

ブログのタイトルにもなっている「ノニ」という果物をジュースにした製品を流通させるという仕事です。

社名は「タヒチアンノニ」。現在の「モリンダ社」です。

 

それまでも、色々な仕事のお誘いが無かった訳では無かったのですが

それまでの仕事もあったし、大学に戻る事しか考えていなかったので、ノニの仕事にも全く興味を持ちませんでした。

 

「大学に戻りさえすれば、今までの遅れも全て取り戻せる」

「大学に戻りさえすれば、その後は理想の人生が待っている」

 

そんな感情しか持ち合わせていませんでした。

まぁそこまで思い詰めていなければ、あの状況を毎日送る事は絶対に出来なかっただろうと思います。少しは自分を褒めてあげたいです(笑)

 

ただし経済的な不安も常に持っていました。

「大学に戻ったとしたら、今の仕事は辞めざるを得ない。学費は?生活費は?」

「2度目の大学に親からの援助はうけられない」

「30をすぎて、深夜のコンビニでバイト?良くても学習塾の講師か?」

当然と言え当然の悩みですよね。私も一応は常識人なんです(*^_^*)

 

追い打ちをかけるように、自分は生死の間をさまよう病気で入院してしまう。

もうそろそろ、夢ばかり見ずに現実の世界で理想を追う事を決断せねばなりませんでした。

自分自身もホッとしたかったし、心配してくれている家族も安心させたかった。

 

私は1年前にもらっていたノニの話を検討し始めました。

 

モリンダノ社のノニジュースを世の中に普及させていく。その結果収入を得る事が出来るという物。

ネットワークビジネスと言われる分野の仕事でした。

一般的には良いイメージを持たれているとは言えない分野です。

が、私は長い間、飲食の世界で商売していましたから「お金」がどのようにして生み出されるのかは骨身にまで浸みて分かっていました。

 

世の中は価値と価値の交換によってのみ利益を得る方法がなく、こちら側が提供する価値(物販もサービスも情報も)に、納得するユーザーのみがお金を払う。

だから世の中、魅力的な商品だったり、付加価値の高いサービスの提供に必死になっているのです。

 

販売形態が小売業とは違うだけで、経済活動の本質は全く一緒でした。

そして、経済的にゆとりを作れたら再び大学に戻る時に生じる障害を全てクリア出来ると考えました。

私はモリンダ社の会員ビジネスをスタートさせました。

30歳の時です。

 

これでザックリした自己紹介を終了します。

私という人間が少しは伝わったでしょうか?

 

今後は日々の活動の中の出来事や、考えた事などをタイトル通り徒然に書いていきたいと思います。

宜しくお付き合い下さい(*^_^*)

 

広告を非表示にする