読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然ノニ活動ブログ

『ノニ』という果実のジュースを通して、1人でも多くの人に「健康」と「経済」を継続的に得て欲しいのです(^_^)

自己紹介②

浪人~大学時代(東京理科大学

私の父親は公務員でした。今は満期まで働き定年退職しました。

さすがに私立の医学系は経済的に厳しいので、国立志望でした。

前期を東京医科歯科大学、後期を北海道大学にし、そりゃ勉強しました。

1日でノート1冊使い切る位の勉強でしたが、蓄積されたものが無さすぎたのと、壊滅的に物理が苦手だったせいか国立は不合格。

結局、私立の化学系に進学することに。

 

この学生生活は、医学系に進めなかった挫折感と敗北感だけの時代でした。

どうしても諦めきれなかった私は、再受験を決意。

この決意と実行は、働きながら30歳まで継続する事になりました。

 

 

その後

一般の企業に就職する気はありませんでした。

なんせ大学で学び直して、医学の世界で生きていく気マンマンでしたから(笑)

同期はみんな一流企業に。

焦りが全く無かったのか、と言えが嘘になります。

親からのプレッシャーも相当でしたし。

誰が悪い訳でもなく、自分の学力が低いだけが最大の問題でした。

昼は働き、夜は勉強。人のツテで「バスキン&ロビンズ」という会社で働きました。

サーティーワンアイスクリームです。

 

簡単に学生生活に戻れると考えていた自分ですが、どうにもこうにも結果が出ません。

世間体もどんどん悪くなる。

焦りは日増しに強くなる。

誰かが悪い・環境が悪いと外に原因があるのであれば、それを責めればいいのですが....。自分が悪いと、当然自分を責めてしまいます。

 

当然、仕事もポジションが上がれば忙しくなる。そうすると益々勉強時間が減っていく。

 

ある日突然、心的プレッシャーからか咳が止まらなくなりました。

横になるのも耐えられない息苦しさと咳。

 

 

医者の診断結果は『気管支喘息』。

 

この病気のお蔭で、2度程救急車で運ばれるという経験もしました。

2度目は救急車の中で意識を失い、目が覚めたら集中治療室で気管に管が挿入されていました。10日間の入院です。

 

10日間、病院のベッドでゆっくりと自分の人生を考えてみました。

と言うか 、考える事以外にやる事がなかったのですが.....。

 

そこから色々と自分の中に変化起きてきました。

広告を非表示にする